絶対に確認したい…1入院って?

突発的な入院に備えて、医療保険に加入しようとする人が増えています。医療保険には、数多くの種類があるため、どのような保障が必要なのかを考えて加入する必要があります。医療保険に加入する際は、特殊な用語が出てくるので、必ず定義を確認しなければなりません。誤った認識でいると、万一の時に保険適用対象外となる可能性もあります。

 

たとえば、1入院という用語が頻繁に出てきますが、定義を理解するのは難しいものです。これは、連続した入院の場合だけというイメージを持っている人が多いですが、実際には連続したものに限られません。2回以上入院した場合でも、入院した直接の病気の原因が同じ病気である場合や、医学上重要な関連性があると認定された場合も含まれるのです。ただし、入院の期間は定められた一定期間内であることが必要になります。一定期間内の入院でなければ、別々の入院であると見なされることになります。

 

また、2回目の入院が、入院給付金が支払われた退院日の翌日から起算して180日以内であることも条件です。180日を経過してからの入院については、新たな入院という扱いを受けることになります。正確な定義を理解して、保険を有利に活用したいものです。

テクスチャー18

コメント

コメントを受け付けておりません。